無人化された駅

3つ前の記事で触れた金華駅から東へ2つ目の、JR石北線留辺蘂駅(北見市)。

留辺蘂駅は、2016年5月1日に無人化されたばかり。
無人化間もない駅舎内の様子を見てみた。(2016年5月4日撮影)

留辺蘂駅
留辺蘂駅正面
屋上の「歓迎 温根湯温泉郷」の看板は撤去されてしまった

留辺蘂駅内部
閉鎖された窓口と無人の改札口

無人化関連掲示
無人化に伴う掲示

留辺蘂駅内部
発売停止となった券売機

券売機使用停止
券売機の掲示
硬貨・紙幣投入口には布テープがベタ貼りされ、ふさがれている

100周年プレート
留辺蘂駅開駅100周年記念プレート
日付は「2012.11.18」

* * *

実は、祖父母が留辺蘂に住んでいたことから、
小さい頃に何度となく留辺蘂駅で乗り降りしたことがある。
その当時の、懐かしい写真を貼ってみよう。(1985年撮影)

留辺蘂駅
1985年の留辺蘂駅正面
駅舎の建物はこの当時から変わらない

コンテナ
コンテナがたくさん

バス
駅の向かいは北見バスの営業所
行先は左から順に「置戸」「留辺蘂」「佐呂間」
バスのスタイルが懐かしい

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM